DIYリフォームに使うビスの種類について

DIYリフォームの 「問題解決案内人」 小笠原です。

 

今回は、「DIYリフォームで使うビス」についてのお話です。

 

ビス(ネジ)は、木材や合板、石膏ボード等を固定する際に

使うビスですが、私達リフォーム工事店の現役職人が

「みんな使っている」ビス というのがあります。

 

私の周りにいる職人、大工さんも

みんな同じビスを使っています。

 

数多くの職人が選んでいる理由は

・安い

・使い勝手がいい

 

この超重要な2点を、確実に出来るから

長年使っているのだと思います。

もちろん私も使っています。

 

もちろん同じものがホームセンターでも大量に売っていますから

すぐ手に入れる事が出来ます。

 

使っているビスは使う場面場面で

数種類あります。

 

材木と材木をつなぐ場合、例えば床下地の根太や

壁下地の垂木などを固定する際には

 

「細ビス(スリムビス)」の45mm、65mmの2種類

 

細ビス(スリムビス)はその名の通りに、細いので

ビスを打ち込む際に、気が割れてしまうのを防いでくれる

役割があるので、みんな使っています。

 

次に、例えば床下地(垂木や根太)の上に、厚み9mm・12mmのコンパネや

合板を貼る場合のビスは

 

「コンパネビス」の28mm~32mm

 

「コンパネはコンパネビス!」と職人が口をそろえて言うくらい

合板を張る際に、しっかり食い込んでくれて強力に締まる

安心感のある専用ビスを使っています。

 

 

石膏ボードを張る場合は

「石膏ボードビス(コースレット)」の28mmから32mm

 

石膏ボード面に、石膏ボード用以外のビスを使うと

ビスをねじ込んだ時に、ビス頭周辺の紙が切れたり、

ねじる方向にボードがゆがんだりしてしまうのですが、

 

石膏ボード専用ビスは、ビス頭の裏が

「つるん」としたラッパのような構造になっている為

石膏ボード表面を傷めずに、仕上がりがきれいだから

みんな使っています。

 

コンクリートに、アングルなどの軽量物をつける場合は

「コンクリートビス」の28mm~32mm

 

困った場合や合板のつなぎ目で下地が細い場合など

ビスの穴をちいさくしたいばあいは

「細ビス(スリムビス)」の25mm

 

と、数種類のビスに、長さも大体決まっているのが一般的で、

この列記したビスでほぼ仕事の90%は賄えると言ってもいいくらいです。

(大工さんで、エアタッカーやエア釘打ち機を除きます)

 

大事なことは、素材に合った物を使い分けている。

という事です。

 

整理しますと、皆が使っているビスは

 

・細ビス(スリムビス) 25mm・45mm・65mm

・コンパネビス 28mm

・石膏ボードビス 28mm

・コンクリートビス 28mm

 

細ビスだけ、3種類の長さを揃えて、

他は28mmで固定でいいかと思います。

 

その他、ウッドデッキには

ウッドデッキ用のビスを使ったり

 

金属と金属をつなぐ場合は先がドリル構造になった

テクスビス、ダンパネジ を使ったり

 

軽量鉄骨には、軽天ビスを使ったりと、

そのシーンごとに使い分けていくのが大切です。

 

ビスはビス箱に整理して揃えて置いて、

大量に使う場合は、ビスが入っている箱のまま使いますが、

 

さらに、小分けしたビスケースに数種類を収納して

少しづつ、持っていくこともあります。

 

少しだけど数種類のビスを使う場合は

軽くて持ち運びがしやすいようにしています。

 

ビスも小分けできれいにケースに入れられていると

なぜかテンションが上がり、

DIYの腕前もアップすると思います!

 

見た目はとても大事だと思います。

汚い道具や整理されていないパーツより、

 

綺麗な工具、手入れの行き届いた道具

整理されたビスやパーツ類だったほうが

楽しさも倍増すると思います!

 

ぜひお試しあれ!

 

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です