自分で洗面化粧台を交換する方法 その1

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

自分で交換シリーズ、今回は

洗面化粧台を自分で交換する方法です。

 

洗面化粧台のボウルが割れてしまったり、

水栓が力いっぱい閉めないと閉まらなかったり

設備が古くなって収納の扉ががたがたになったり。

 

いっそのこと、洗面化粧台を自分で交換しよう!

 

と決断された方!ナイスな判断だと思います。

 

洗面化粧台の交換は、意外に簡単ですが、

給水や給湯配管、排水配管などの

さまざまな絡みがあり、DIYの腕を上げるのにも

なかなかいい設備機器だと思います。

 

今回からは少しシリーズで

自分で交換する方法をお話ししていきたいと思います。

 

洗面化粧台を交換される時、まず初めに

既存の洗面化粧台を外さなくてはいけません。

 

そして今回は、横幅が同じ大きさの洗面化粧台

についてお話しいたします。

 

洗面化粧台を外す場合は、

上の方から外していきます。

 

吊戸棚があれば、吊戸棚から。

次いで鏡部分、最後に化粧台部分。

 

はずしていくうえでの注意点は2つあります。

 

①鏡部分を外す場合、壁の裏でコンセントにつながっている場合は

取り外した際に、壁の中のコンセントを、壁の中に落とさないようにする事

 

②給水・給湯配管は、配管を外してしまう前に、給水・給湯の止水栓の

廻りの薄いベニアを壊して、止水栓は

その時はそのままいじらないようにすることです。

(今回は給水給湯配管が壁から出ている場合のお話です)

床配管の場合は次回お話しいたします。

 

 

①は、鏡の部分の裏から電線が出ていて、

壁の中にあるコンセントに刺さっているケースがほとんどです。

 

鏡部分にくっ付いている電線を引っ張り出して、

壁の中からコンセントも十分に引き出してから

電線にゆとりを持たせてからコンセントを抜くようにしてください。

 

十分電線を引っ張っておかないと、壁の中にコンセントが

奥に入って行ってしまい、取るのが大変になってしまいます。

 

 

②は、最初から水栓を外してしまってもいいのですが、

水栓が古く、万が一外した際に配管でも折れようものなら、

復旧に時間がかかって、

 

水道メーターを止めておく時間が長くなってしまうので

お水が長く出ない時間が出来てしまうよりも、

十分準備してから水栓や止水栓を交換した方が

万が一何かあった場合に役に立つからです。

 

 

最悪の事を考えて、先にそうならない方法を選択してください。

 

ほとんどの場合、給水配管や給湯配管の止水栓が出ている

洗面化粧台のカベは、薄いベニア部分であることが多いですので、

 

配管の周りの薄いベニアを配管を傷つけないように

割と大きくカッターで切ってしまい、

すっぽり抜き取るイメージで切り取ってしまいます。

 

そうしてすべてを撤去してしまいます。

それから次の段取りに移りたいと思います。

 

床のクッションフロアーも一緒に張り替えたい場合は

このブログの 「クッションフロアーを上手に張るコツ・・・その1」

を参考にしてください。

 

次回はその2、床配管だった場合をお話します。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

クロスを自分で張り替える方法 ⑥

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

クロスを張る場合、例えばマンションの北側のお部屋の

天井と壁の際がかびていた李、巾木部分がかびていてはがれていたり、

 

洗面化粧台の周りがはがれ枯れていて

かびていたり、

 

とにかく「カビ」が発生していている個所がある場合の

対処方法についてお話しします。

 

かびているクロスをはがして、そのまま張ってしまっては

またすぐにカビが発生してしまうと思います。

 

カビの発生は、建物構造上によるところが

多いので、完璧に、金輪際カビが生えてこない。

 

とは言い切れないのですが、

 

1秒でも長く、カビが生えずに快適に過ごすためには

適切な下地処理を行うと良いと思います。

 

私達が日ごろやっているカビ対処法をお話ししますと

 

①クロスをはがす。

②カビ取り剤(カビキラーやカビキラーⅡ)にてカビ部分を清掃

③プラーマーK(ヤヨイ化学)をカビ部分に塗布

プライマーKとは、優れた浸透性. 優れた内部浸透性があり、

下地の吸水性を抑える アルコール系で強い耐水皮膜を作る溶剤です。

 

非常に揮発性が高く、密閉された部屋での使用は、扇風機を回すなどして

行っていただき、換気しながら作業してください。

 

砂カベや和室の左官壁などにクロスを張る場合や

板やプリント合板にクロスを張る場合の下塗りとしても使えます。

 

③パテをかう必要がある場合は、パテをかう。

④シーラー100(ヤヨイ化学)にて、プライマー部分に

シーラーを塗って起き、密着性を高める。

(プライマーのままだと、クロスのノリが吸収されないので、

クロスのノリを吸い込む層を作ってあげます)

 

⑤ようやくクロスを張ります。

 

と、かなりの手間と時間がかかりますが

下地処理を入念に行います。

 

これくらいの処理を行うかどうかで

長持ち度合いがずいぶん違うのですが

 

DIYリフォームでぜひやってほしい事は、

 

カビは必ずカビ取りしてください!

 

という事です。

 

クロスそのものが防カビだったり、

パテやノリも防カビ性能がある物もあるのですが、

 

やはり、カビはカビ取り剤で、一度処理してから

クロスを張る事をお勧めします。

 

カビ取り剤を使った後は、せめてパテを、カビ取り剤の所に

売ってからクロスを張るようにしてください。

 

カビ取り剤が残っているままですと、

貼り終えたクロスの密着性が悪く剥がれの原因になったり、

クロスがカビ取り剤により、変色する恐れがあるので

パテを買ったりしてください。

 

私達が通常行っている方法であれば

少しは長持ちしていいのですが、

 

これでも建物構造上の問題の為、

 

100%とは言えない処理ですので、

 

これからももっといいやり方、もっといいシーラーや

プライマーが出てくると思いますので

勉強しながらお伝えしていきます。

 

ありがとうございます。

 

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

 

 

自分でトイレを交換する方法 その⑧

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

トイレを自分で交換する方法 その8ですが、

トイレを買ってきた場合、

 

「便器」部分と「タンク」部分、「ウォシュレット」に分かれている

いわゆる「組み合わせトイレ」という荷姿で

配送されたり、買ってきたりすると思います。

 

それぞれに取扱説明書が入っていて、

それぞれの箱に、パーツ類も入っています。

 

最初に便器部分、次いでタンク部分

最後にウォシュレットと組み立てていくわけですが

(代表して TOTO製 ピュアレストQRといたします)

 

最近のリモデルトイレでは、電動工具や手道具を

使う場所も、もちろんあるのですが

 

タンク内部の組み立てに限っては、

ほとんどが

 

「手締め」にて行う作業になっています。

 

ものすごく作業が簡素化されていて

取れもやりやすくなっています。

 

手締めですので、モンキーやプライヤーで力ずくで占めるようなことを

してしまうと、逆に壊してしまうので

必ず据え付け説明書の通りに手締めで行うべきところは

行ってください。

 

据え付け説明書は、本当に丁寧に書かれていて

その通りに施工していけば

問題点は出てこないと思うほど

丁寧に書かれていますので、安心して作業できると思います。

 

便器・タンク・ウォシュレットの箱に

それぞれのパーツや部品がはいっているのですが、

それぞれ別梱包ですので

 

例えば水道配管に接続するところの

「シートパッキン」(紙パッキン=青色のパッキン)

が余る事があります。

 

ウォシュレットはそのまま単体で販売されている物と

同じなので、既存のトイレに取り付けることも考えて

フルにパッキン類が入っていますが、

 

タンクの中に入っている入れ付けの

部品の中にもシートパッキンが入っているので

万が一余ってしまっても、入れ忘れ出ない限り

大丈夫です。

 

とにかく施工説明書・据え付け説明書は

丁寧すぎる穂と丁寧ですので

その通り組み立てしていってください。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

自分でトイレを交換する方法 その⑦

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

トイレの選定のお話をいたします。

 

トイレが狭い場合、奥行きが狭い場合は

トイレから立ち上がろうとすると

前の壁に頭がぶつかりそうになる。

 

というお話を聞く事があります。

 

そのような場合もそうなのですが、

トイレ空間は、出来るだけ広くできるのなら

広くしたほうが、

 

お掃除するにしても、用を足すにしても

少しでも広い方がいいと思います。

 

便器の選定を間違えてしまうと、狭かったトイレが

もっと狭くなったりして、

とても使い勝手の悪いトイレになってしまいます。

 

折角、節水タイプのトイレに変えようと

考えている場合は、

トイレのスペースが少しでも広くなる。

 

そんな目線でトイレを洗体してみてはいかがでしょうか?

 

トイレ自体の大きさより、セットしたとき

どれくらい前に出てくるのか?

 

という「前出寸法」が、カタログ上に書いてあります。

 

タンクレストイレでは、便器が大きいのですが、

前出寸法が意外に短く、トイレのスペースが

広くなったように感じてしまいます。

 

 

しかし、かなり高額で高いリフォームになってしまいます。

 

タンクレスタイプでおすすめなのが

「アラウーノS2」タイプで

 

上位機種のアラウーノより、10万円くらい安いのにもかかわらず

洗剤洗浄もできて、前出寸法が700mmと、

非常にコンパクトな作りになっています。

 

このように、トイレスペースをリフォームして

広くする事が出来ますので、

前出寸法ありきでトイレを選定してみてください!

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

************************************************************

 

 

 

自分でトイレを交換する方法 その⑥

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

今回は止水栓の取り付け方です。

 

 

トイレを交換される場合は、止水栓は現在の物を使ってもいいのですが

大概の場合、専用の止水栓を使わなくては行けなかったり、

 

専用でなくても、止水栓の向きが違っていて、

一度取り外さなくては行けなかったり

すると思うのですが、

 

その時に、確実に、水が漏れることなく

止水栓を取り付ける「コツ」と「ルール」について

お話ししていきます。

 

止水栓を取り付ける場合、必ず、水道メーターをしめて作業してください。

その時に、水道配管には圧力がかかっていますので

どこか水が出るところで、メーターで水道を止めた後は

水栓を開いて水圧を逃がしてあげてから

作業に取り掛かってください。

 

 

この時、水道メーター付近のバルブを閉めたのにもかかわらず、

お水が止まらない場合が多々あります。

 

その場合は、メーターバルブにいぶつがはいっていたりして、

閉まり切れなくなっているので、そのバルブはそのままで無理をせず、

 

一戸建てでしたら、家の外の散水栓を開いたり、

一番低い位置にある水が出るところの水道を開けっぱなしにして

作業するようにしてください。

 

マンションでしたら、ユニットバスの水栓を開いて

作業してみてください。

 

止水栓を交換される場合は、配管に

「シールテープ」をまくと思うのですが、

 

私がお勧めするシールテープは、「3M製の シールテープ材」がお勧めです。

 

なぜかというと、ホームセンターで売っているシールテープは

意外に厚みがあり、巻きにくいのと、何回まけばいいのか?

 

という疑問があると思います。

 

3M製のシールテープは非常に薄く、

配管のネジ山にかみやすく、巻きやすいので

お勧めしていて、巻く回数も、9回から10回

程、巻く事をお勧めしていて、

 

さらに、緩まないように

シールテープの上に、「ヘルメシール」という

液体シール材を塗って、2重にして配管をねじ込むことを

お勧めします。

 

念には念を、水漏れしたら嫌なので

しつこく安全対策をすることは重要なことだと思います。

 

シールテープの巻き方や注意点は

映像や写真があると良いので、

今度用意したいと思います。

 

ありがとうございます。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

自分でトイレを交換する方法 その⑤

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

今回は、外したトイレの運び方です。

 

「トイレなんて、もって運べばいいんだろ!」

 

という方はその通りなのですが、

 

例えば

・マンションの共有廊下やエレベーターを使い外に出す場合

・畳や廊下、じゅうたんを通らないといけない場合

 

など、外したトイレから、水滴や「汚水」が垂れると

においのもとになったり、クレームになったりする可能性があります。

 

想像してみても、お部屋に垂れたら嫌ですよね?

 

そいう意場合は、みんなどうしているのかというと

 

「120cm×100cm位の、巨大な厚手のビニール袋」に

すっぽりと外したトイレを入れて運んでいます。

 

・外したトイレのにおい。

・水滴

・場合によっては、汚水

 

を全てすっぽりと、ビニール袋に入れて密封。

 

車に積んでごみ捨て場まで運んでいくこともありますので

完全に垂れないように、漏れないように対策を施してから

運んでいるのです。

 

DIYリフォームで困る事は、「ごみ」をどうしたらよいか?

 

という問題もあると思います。

 

少しの廃材でしたら、ごみの日に出せばいいと思うのですが、

 

便器やタンクの少し大きなものは、

市区町村のルールにのっとって、そういうものを引き取ってくれるところまで

運ばなくてはいけないので、そこまで考えて

DIYリフォームして行きましょう。

 

もし、他人の家のトイレを交換してあげる場合でも、

古い便器をビニール袋に入れて搬出してあげれば、

 

見ている人は見ているので、

配慮がある方だと思われると思います。

 

飛ぶ鳥跡を濁さず。

 

ただDIYリフォームするだけではなく、

綺麗な作業をしていくと、腕前も上がると思いますので

細かい配慮で作業を心がけてください。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

 

 

 

自分でトイレを交換する方法 その④

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

今回は、トイレの外し方です。

 

トイレのタンクは、タンクの左わき・右わき、または床に

「止水栓」がついているので、止水栓をしめてから、

タンクの中のお水を排出するお話は、前回の通りですが、

 

便器はどのように外すか?ですが、

どうしても外れない場合があるので、

その場合の対処法もお話ししたいと思います。

 

通常便器は、床に固定されているのですが、

2つのボルトか、2つのボルトと、2つの太いビス(計4つ)

の場合があります。

 

二つのボルトは、共通していて、卵のような

つるっとしたプラスティック製のキャップ

を外すとボルトとナットが見えてきます。

 

 

ナットを外せばいいのですが、

一筋縄ではいかない事が多々あります。

 

このボルト・ナットは、トイレの排水口と床、そしてトイレを固定する

ボルトなのですが、錆びていてボロボロになっていて

ナットが見えなくなるほど朽ちている場合があります。

 

その場合、いくらナットを回しても、下のボルトまで錆びているので

共廻りしてしまい、一向に外れない場合があります。

 

ナットが外せる場合は、

外した後に、便器を左右に揺らすと、

少しづつ床の排水口についている接続樹脂具の

「フランジ」から、便器が離れていき

 

完全に外す事が出来るのですが、

そのフランジには、「ガスケット」と呼ばれる

粘土のような、接着剤のような、

 

便器とフランジを密着させるものがこびりついているので

それを丁寧にフランジを傷つけないように

取り除け打取り外しは完成ですが、

 

錆びてどうしようもない場合は、

「便器のボルトがついている周辺」を「割る」しかありません。

 

ハンマーなどで便器を叩くと、便器は陶器ですので

簡単に割れしまいます。

 

飛び散ったりして危険なので

いらないウエスなどでたたき所を覆いながら

叩くと良いです。

 

必ず手袋はしてくださいね。

 

後は、フランジに錆びたボルトがついていますが、

便器がないので簡単に錆びたボルトナットを

外す事が出来ると思います。

 

ただ、床に固定されている「フランジ」が変形したり、

傷んでいる場合がありますので

その場合変形は、熱いドライヤーを当てたりして

変形癖を直してから、細いビスで止めなおしたりすると良いと思います。

 

以前に、DIOYリフォームでトイレを外したお客様から

相談の電話があったのですが、

 

バーナーであぶって、フランジを取ってしまった方がいました。

 

バーナーであぶってしまったので、外したフランジは溶けて

使い物にならなくなっていて、最悪なことに、

 

床下にある、トイレの排水配管まであぶられてしまい

床下で変形してしまっていました。

 

こうなってしまった場合は、トイレの床を撤去して、

排水配管から交換しなくてはいけないので

 

床についているフランジは、

既存品を使うのが鉄則ですので、

必ず元のフランジは残しておいてください。

 

トイレによっては、既存のフランジを床と面一でカットして

新しい差し込みフランジをつけるトイレもありますが、

 

有名どころのTOTOやパナソニックは

既存のフランジをそのまま生かすリフォームトイレが多いので

必ず残しておくようにしてください。

 

トイレの外し方は、現在のトイレの状況に

かなり左右されますので、わからない方は、

直接コメントくださいませ。

 

出来る限りお答えさせていただきます。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

自分でトイレを交換する方法 その③

DIYリフォームの「問題解決案内人」小笠原です。

 

トイレを自分で交換する場合に、

今のトイレを外さなくてはいけません。

 

でも、タンクにもお水が入っているし、

便器の中にもお水が入っています。

 

それをどうやって排出するのか?

どうやって外すのか?

どうやって運び出すのか?

 

についてお話しいたします。

 

ちなみに、トイレを外して新しいトイレをつけた場合

前のトイレの取り付け跡や、ビスの穴などが

出てしまう事があるので、

 

それを隠すためにも、床のクッションフロアーの張替が

必要な場合がありますので、

その場合は、過去の記事の

 

床のクッションフロアを上手上手に張るコツ

参照してください。

 

水を排出する場合、

 

まず、タンクの中のお水を排出するために、トイレの止水栓を

右に回してお水を止めます。

 

止水栓はトイレタンクに水を供給するためについている

バルブのようなもので、

 

ハンドルを回して止めるものと、

マイナスドライバーで閉めるものがあります。

 

めったに開け閉めするところではないと思いますので

硬く、固着している可能性があります。

 

その場合は、プライヤーや、ウォーターーポンププライヤーで

他を壊さないように、ハンドルや中心の回転軸だけ回して

何とか閉めてください。

 

マイナスドライバーで回す場合は、出来ればですが、

細いマイナスドライバーではなく、

厚みのある太いマイナスドライバーがお勧めで、

 

「水栓ドライバー」という専用の工具も売っているので、

ご参考までにどうぞ

 

後の工程になりますが、トイレの止水栓は、

トイレ交換時に一緒に交換する事をお勧めします。

 

トイレによっては止水栓が同梱されている場合もあり、

また、止水栓の向きを変えないといけない場合がほとんどですので

トイレ交換時には止水栓の交換もおすすめします。

 

止水栓を止めて、トイレのお水を流すレバーをひねると

とタンクにお水が供給されずに、タンクの中のお水が

流れてくれます。

 

タンクの中にも少しだけ水が残っているので

タンクの上ふたを上に持ち上げて、

タンクの中に残っている水を

タオルやスポンジで吸い取ります。

 

 

便器に残った水を比較的簡単に抜く方法は、

10リットルくらい入るバケツに水をはって用意しておきます。

 

後は便器の中に勢いよく流しきると

流しきった後、負圧の働きで

便器の中の水が少なくなっています。

 

不思議ですが、本当です。

 

便器の水位が低くなり、

水が溜まっているからこそ排水配管のにおいを止めているのですが、

 

水が少なくなっているので、トイレの排水配管のにおいが

してきますが、我慢して作業してください。

 

残った水が、ゴム手袋をして、スポンジやタオルで取り切りましょう。

 

トイレを外す場合でも、

水を抜く方法で、このようなコツがいります。

 

しかし最後は手作業で吸い取るしかないので

地道にいきましょう!

 

いよいよ水が抜けましたので

次回は外し方、運び出し方です。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

 

自分でトイレを交換する方法 その②

DIYリフォームの 「問題解決案内人」小笠原です。

 

今回は、自分でトイレを交換する方法 その②

 

マンションに多い「トイレが床上排水」だった場合の

お話です。

 

マンションのトイレでトイレ室内に

縦に排水配管があったり、

 

トイレの後ろから、白い排水配管や

グレーの塩ビ排水配管が見える場合は、

 

全て「床上排水用」のトイレでないと交換できません。

 

 

そして、その排水配管の高さによって

交換機種が限られてしまいます。

 

排水配管が見える場合は

 

・後ろ抜き(トイレの後ろの壁に排水配管が伸びている)

・左右抜き(トイレの後ろから出ている排水配管が

右か左に90度まがって伸びている)

 

の2種類があり、それぞれ排水配管の高さが

何種類かあります。

 

樋ての排水配管の高さを測る場合は、

配管が壁から出ている根元の高さで

「排水配管の中心から床まで」を測ります。

 

その高さが155mmと120mm、100mmがありますので

交換機種は

「床上排水(壁排水)対応機種で、

排水高さが120mm又は155㎜又は100mm」のトイレです。

 

既存の排水配管の高さも重要ですが、

排水配管の傾きの非常に重要で

 

「ストレート」と「10%傾斜」の排水配管があります。

 

この条件に当てはまる商品が

マンションの場合の床上排水(壁排水)だった場合の

トイレの選定方法です。

 

一戸建てと同じ床下排水でしたら、選定方法は

前回ブログの自分でトイレを交換する方法 その①と同じです。

 

マンションの場合のトイレの選定は難しい面もありますので

管理事務所に問い合わせたり、からログを良く参照して

トイレを選定してください。

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************

 

 

自分でトイレを交換する方法 その①

DIYリフォームの「問題解決案内人」 小笠原です。

 

トイレを自分で交換する方が増えてきました。

 

「リモデルタイプ」(TOTOの呼び名)が発売されてから、

今まで一番難しかった「排水配管」工事が

劇的に簡単になったからです。

 

私達リフォーム職人も、トイレ交換が簡単で

時間がかからずできるので、何かのついでに

交換するくらいの感覚で、気軽に交換できるようになりました。

 

随分と交換工事が楽になったトイレリフォームですが、

 

自分でDIYする場合、商品を買う前に

必ずやっておかなければいけない事があります。

 

それは、現在のトイレの「排水芯」を調べる事です。

 

トイレの排水芯とは、トイレ室を上から見た場合(平面図)

お部屋に対してトイレがどのような位置に取り付けられていて

トイレの排水配管がどこにあるか?を調べる事です。

 

今の新築のトイレは、排水芯が統一されています。

(後ろの壁から手前に200mm)

 

しかし、昔のトイレは排水芯がバラバラでした。

 

トイレには、必ず、便器の右下や左下側面に

「品番」が書いてあります。

 

また、タンク前面や側面にも品番が書いてあります。

 

その品番とメーカー名をインターネットで検索すると

後ろの壁から何センチなのか?

 

という「排水芯」を知る事が出来ます。

 

「TOTO C730 排水芯」

等と検索します。

 

又は、直接図測ってしまいます。

 

便器は床に4本のボルトで固定されているか、

2本のボルトで固定されているかです。

(ボルトはキャップがされています9

 

それより新しい便器の場合は

排水芯を品番で調べてください。

 

4つのボルトの場合は

後ろの壁から大きいボルトまでのサイズが「排水芯」です。

 

2つのボルトは、後ろの壁から2つのボルトまでが

排水芯です。

 

リモデルタイプのトイレだった場合、

排水芯がある程度の範囲でしたら調整できるようになっていて、

その調整できる範囲が決まっています。

 

ご自分で測ったり調べた排水芯が

これから購入しようとするリモデルタイプのトイレの

排水芯を調整できる範囲内にあれば

 

「交換できる!」事になります。

 

トイレを自分で交換しようとする場合は、

まず、ご自分の家の排水芯が何センチなのかを

まず測ることが大切です。

 

マンションなどで排水が床上の場合は

次回お話しいたします。

 

 

お問い合わせは・ご質問はお気軽に!

メールアドレス:oga.reform.lab@gmail.com

発行:なんでも自分でDIYリフォームするブログ

ブログURL http://jibundereform.com

*************************************************************

著者:(株)リフォームダイレクト
代表取締役 小笠原 功二

〒206-0021
東京都多摩市連光寺2-1-7

TEL042-389-3050

「総合サイト」 http://www.reform-direct.com

「お風呂リフォーム専門」 http://www.reform-direct.com/ofuro

*************************************************************